トップ

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

(5) 鮎川 透さん、風景デザインって何ですか?-記憶をつむぐ

a0284981_1452910.png

 地域を意識しない建築計画はそのプレゼンスに力がなく、建築を意識しない地域づくりはリアリティーが希薄になる。そのような思いを共有して32年前に美川先生や今は亡き岡先生達と事務所を始めた。その頃のスローガンは「一分の一から五万分の一まで」。建築設計事務所と計画事務所とはすみわけしている頃に、「いろんなことするのですね」とたびたび言われたことを思い出す。「情況」という言葉に重ねて「風景」が、社会状況というような意味をもって使われ始めた時代でもあった。

→ つづきはこちら

▽ 執筆者プロフィール
鮎川 透 (建築家)
(株) 環・設計工房 代表取締役、九州大学芸術工学部非常勤講師、風景デザイン研究会幹事など。
1975年に九州芸術工科大学芸術工学専攻科修了後、第一工房に入社、1980年には環・設計工房を設立し、現在に至る。
主な受賞歴は第12回福岡県建築住宅文化賞受賞(大賞)(2000)、北崎地区複合施設新築工事建築設計業務他2件プロポーザル入選(一等)(2002)、日田市総合文化施設(仮称)公募型エスキスコンペ入選(佳作)(2003)など。

[PR]
by klda | 2012-10-03 12:00 | 風景の"め"


九州からお届けします。

カテゴリ

全体
風景デザイン便りとは?
風景の"め"
風景の"わ"
風景の"て"
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月

最新のトラックバック

風景デザイン研究会について


 絶え間ない実践の中で
 美しい風景を創る


 風景デザイン研究会では、
 様々な活動を行っています。
 http://www.fukei-design.jp

 会員も随時募集しております。

ライフログ


風景のとらえ方・つくり方 -九州実践編-

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧